ディスクアップ機械割103%って嘘でしょ?本当に勝てる?甘いの?

ディスクアップのゲームフローまた仕様・スペックについてはサミー公式HPにてご確認下さい。

引用:https://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachislot/2018/discup/

ディスクアップって機械割103%って嘘でしょ?本当に勝てます?甘いですか?』って聞かれることがよくあります。

なので、そのご質問にここでお答えします。

実際真剣に答えると…『分かりません。』というのが正直なところです。

その理由ですが実際に勝つか負けるかというのはやってみないと分からないからです。

ただ、ディスクアップは理論上勝てるということと、

ディスクアップ総収支データ:2019.4~2020.11
PAYOUT:+84,733枚
総回転数:813,956G
機械割:103.4700…%

と、私自身のディスクアップの総収支データからもプラスの為、詰まるところ勝てると思っています。

※私自身の実践収支としてnoteにも立ち回りほか詳細等まとめています(隔月更新型です)

ディスクアップは甘い?甘くない?総収支実践データまとめ|koochan|note
※直近最終更新2020年12月24日 ※追記:現在はおおよそ80万Gほどのゲーム数となっており、プラスが7万枚ほどとなっています。 2019年4月~2020年11月 813,956G +84,733枚 in2,441,868 103.4700% という感じになっています。 有料部分については2020年10月ま...

で、やっぱりディスクアップは甘いとも思っています。

というのが私の回答となります。

ここまでで、私の回答は終わってしまうので、もう少し詳しく私の実体験と考え等も併せて書きたいと思います。

ディスクアップは完全攻略で103%…を信じる

ディスクアップ機械割

私自身もディスクアップの機械割が完全攻略が出来れば設定1でも103%ということを疑いながらもとりあえず信じて回し始めています。

そして、有難いことに、私自身はディスクアップで実際に勝てていますが、ネットの掲示板や個人ブログetc.を色々と見てみると負けているという人もいるみたいです。

しかし、そういう人から実際に聞いたわけではないですし、状況など詳細が分からないので、嘘か本当かも分かりません。

ただ、いくつかの個人ブログを拝見させて頂いてますが、これは本当に負けているのかもしれないと思わざる得ないものもあります。

そんなとこから、私自身もビタ押しや通常時のDDTほか設定推測etc.と色々ともがいてはいますが最終的には運良く勝っているのだと思っています。

とはいえ、ディスクアップの機械割を見ると、設定1を完全攻略出来れば103%、それでなくても98.9%となっているので理論上甘いのは甘いはずです。

もちろん完全攻略をすることは不可能だと思います。

だからというわけではありませんが、1日単位の実践においてディスクアップってやっぱり甘いなー!と思うことは滅多にありません…。

どちらかというとまた500G抜けた…700G抜けた…と思うことの方が多い様な気もします。

ですので、一旦勝ち負けは置いておいて…ですが、日々確実に期待値は積んでいると思っていますので、ディスクアップで勝つ為には何よりも期待値を追うそして積むということを意識するしかないかなと思います。

ディスクアップはとにかく波が荒い

先程、”甘いはず”という言い方をした理由はディスクアップは波がとにかく荒いからです。

ディスクアップの波が荒い理由は出来る限り簡単なところで、

  • 同色BIGが約1/300で抽選されている
  • BIG中のビタ押しフラグも確率通りに引かなければならない
  • ビタ押しもある程度の確率で成功させる必要がある
  • ART=ダンスタイムは約1/2での抽選となっている
  • ダンスタイムのG数抽選も20G、40G、60G…

…と、ほかも諸々と色々なところで出玉が左右される部分が多いからです。

ですので、やっぱりディスクアップで勝とうと思うのであれば様々な確率その理論上の数字等を信じて打つしかないと思います。

つまり、ディスクアップは設定1でも完全攻略出来れば103%というやつです^^;

そして、腹を括り、ひたすら回す、ということで期待値を積む=出率を左右する要素を収束させるしかなく、そして出来る限り損しない打ち方をする、そしてそれら様々なことを勉強する、というのがディスクアップで勝つ方法になると思います。

例えば、ボーナスが成立した次ゲームでボーナスを揃えるなど、次ゲームは無理でも出来る限り早く揃えるなどです。

さらに例えばですが、私はペラポン(すべり音予告)がきた時は基本的に左リール赤7中段ビタで狙っています。

その理由は1コマすべれば1確ということで分かりやすいというのもありますが、そのままREGと赤7も揃えることが出来ますし、それが外れれば、次Gでほぼ確実にボーナスを揃えることが出来るからです。

もちろんペラポンで特リプや1枚役の成立によって分からないこともありますが、次ゲームではそこから考えられる成立するより確率の高いボーナスから狙っていきます。

そのほかにも、チェリーが成立した際は基本的には必ず中リールスチェバ(スイカ・チェリー・黒)or右リールゲチェナ(下段チェリー付赤7)を狙っています。

それをすることでチェリー重複or内部的にボーナスが成立していることを見抜け、次ゲームは1枚掛けでレバーオンすることが出来ます。

こういうことは細かい部分かもしれませんが”塵も積もれば山となる”になると思います。

正直途中で心が折れそうになることもあるかもしれません…が、きっと何も考えずにディスクアップを打つよりかは勝てると思います。

なぜなら、私もそういうことを経験してきているし、今も尚今後はどうなるのかな?とか思っているからです。

今はプラス域にいますが、ここからマイナス域まで転落するということも考えられないこともないからです。

ディスクアップを出来る限りの勝つ為の打ち方をする

先でも少し触れていますが、ディスクアップで勝つ為には出来る限り出来る勝つ為の打ち方をした方が良いと思います。

要するに確率に左右される部分というのは仕方のないところですが、自分自身でコントロール出来る部分は出来る限り頑張ろうということです。

そうなると、ディスクアップについて勉強することは必要不可欠となります。

で、仮にビタ押しだけに着目してみても成功率が90%で102.5%、80%で101.8%と、確かビタ成功率が52~53%くらいを切らない限り機械割は100%を割らなかったはずです。

ディスクアップを打つにおいてビタ押しを頑張るの当然のことだと思います。

ですから、ビタ押しに焦点をあてがちです。

が、先にも書いた出来る限り早くボーナスを揃えたりするなど、トータルでプラス収支にする為にはビタ押しだけが重要ということでもありません。

ほかにも、少しだけ触れると、1枚役や、チェリーやスイカといったレア小役の取りこぼしなどなど。

トータルで勝つ為にはG数を回す必要がありますが、G数が増えれば増えるほどビタ押しはもちろんですがビタ押し以外の部分での影響も大きくなります。

その辺りについては詳しいWEBサイトがごまんとあるので各自ネットで検索してもらえると有難いです。

ディスクアップだけではありませんが、パチスロには楽しむ打ち方と勝つ為の打ち方があり、これらは正直別物だと思います。

ただ、勝つ為の打ち方が面白くないかと言えばそんなことはないと思いますし、楽しむ打ち方と上手く組み合わせることも出来る部分も全然あります。

設定1でも完全攻略で機械割103%となり甘いと言われるディスクアップですが、それでも勝つ為には割とシビアにならないといけないと思います。

良くも悪くもディスクアップの設定1でも完全攻略で機械割103%とはそういう機械割なのです。

ディスクアップの設定1は粘らず撤退する

私のビタ押し成功率がおおよそ90%前後~95%前後くらいで、今現在のディスクアップの実際の機械割が103%ちょいという結果となっています。

ただ、この機械割の結果はおそらく設定1だけではなく設定2以上も打っていることもあるかと思います。

私のディスクアップの立ち回りは基本的に常に小役カウンターを使用しており、また店舗ごとに強めの日に狙うなどをして、設定1が濃厚だなと感じたところで粘らず撤退する様にしています。

しかしそれでも現状の機械割から算出すると相当な数(回転数)の設定1を打っているのは確かだと思います。

つまり、それだけ多くの設定1を打っていても、プラス域にいることから、やっぱりディスクアップは相当甘いのだと思います。

ディスクアップで勝つ為には店選びが重要になる

ディスクアップはその甘さからホールに設定1以外存在しないと言われています。

もちろん実際にそういった地域もあると思います。

とはいえ、探せばあるところにはあるものです。

ですので、ディスクアップで勝つ為には地域によるところもありますし、状況次第というところもあると思います。

同じホールでも良い時もあれば悪い時もあります。

私の地域でも以前までは設定1以外を使っている様子があったのに最近は設定1以外を使っている様子がないホールもあります。

ディスクアップに限らずですが、まずパチスロで勝つ為には店選びが最も重要になることかと思います。

それがなかなか出来なくても勝てる可能性が高いのが設定1でも完全攻略できれば103%のディスクアップなのですが^^;

それでもやっぱりディスクアップを打つにおいても店選びは重要だと私は思っています。

ディスクアップで勝つ為にはデータを取る

ディスクアップで勝つ為にはデータは必ず取っておくことをおすすめします。

当然ですが日々(都度)の収支データがなければ勝っているか負けているかということが不明になりますからね^^;

あとディスクアップは本当に波が荒いので負ける時にとてつもない一撃が出ることがあり、その印象が強く残るので、体感的に勝てていない様な気になってしまうということもあるからです。

ですが、意外と後でデータを見返してみるとやっぱり勝っているということになるはずですので、ディスクアップを打った際には必ずデータは取っておくということをおすすめします。

出来れば詳細に同色BIG〇回、異色BIG〇回、REG〇回ほかART中の小役、通常時の小役…etc.が良いと思いますが、結構面倒ですし、本当にキリがないので、最低でも回転数と出玉のデータは取っておいた方が良いと思います。

最悪でも日々のプラスかマイナスかの出玉データだけは取っておきましょう。

最初はマイナスが続くとデータを取るのも見るのも嫌になるかもしれませんが頑張りましょう。

ちなみに私自身元々は色々とデータを取っていましたが、色々と考えた末に今では日々の回転数と出玉のみデータを取る様になりました。

まとめ

私自身正直なところパチスロで勝つということにおいては103%って実際甘くはないので色々なところでシビアになる必要があると考えています。

というより、ディスクアップの機械割103%というのは勝つ機械割というより負けない機械割だと思っています。

もちろん、パチスロで勝つ為には負けないことは非常に大事ではあるのですが。

パチスロで勝つのであれば下振れた時のことも考慮するとせめて105%以上は欲しいところだと思います。

ディスクアップの設定1での完全攻略で機械割103%となると少しの下振れで100%を割ることも普通にあると思います。

本当にパチスロで勝ちに徹するのであれば、

  • ハイエナor後ヅモをする方が無難
  • しっかりと設定6狙いをするべき

であると思います。

これは同様にディスクアップにも言えることだと思います。

まとめると、ディスクアップは設定1で機械割100%超えるから設定は1ばっかり、5、6なんて入るわけないと考えるのではなく、ディスクアップも他機種と同じ様にしっかりと設定狙いをしようということになります。

で、ディスクアップでは仮に設定狙いを外して設定1に座ったとしても期待値を積むことが出来るという考えが良いかと思っています。

つまり、設定1上等で打つというのではなく、あくまで設定1は保険として考える、というのが良いかと思います。

私自身実際にディスクアップではそういった立ち回りをしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました