P大海物語4スペシャル遊タイム狙いハイエナ期待値稼働の立ち回りまとめ

大海物語4SP パチンコの立ち回り

P大海物語4スペシャルのゲームフローほかスペック等についてはSANYO公式HPをご覧下さい。

大海物語4SPスペック

引用:https://www.sanyobussan.co.jp/products/pk_greatsea4_special/

ここでは”P大海物語4スペシャル遊タイム狙い・ハイエナ期待値稼働の立ち回り”についてまとめています。

P大海物語4スペシャル遊タイム狙い・ハイエナ期待値稼働の立ち回りはこの記事を書いている現在ではかなりやりやすい状況です。

というのも他機種に比べてP大海物語4スペシャルは稼働状況が安定して良いというところからです。

意外と見落としがちですが稼働状況が安定して良いというのはかなり重要なポイントとなります。

ですので、私自身自ずと打つ機会も実際多くなっています。

P大海物語4スペシャルの期待値を知る

当然のことですが、P大海物語4スペシャルの遊タイム狙い・ハイエナ期待値稼働をするにおいて必要不可欠な知識として期待値を知っておかなければなりません。

P大海物語4SP遊タイム期待値表

引用:https://slotjin.com/yutime/ooumisp/

これが期待値見えるさんが算出してくれている等価交換・削り無しでの期待値表となります。

期待値見える化さんだけでなく、ほかWEBサイト・ブログでも期待値を算出して公開してくれているものも多数ありますので検索して見つけて色々と参考にして自分なりの期待値を算出することがおすすめです。

要するに期待値見える化さんが算出してくれている期待値表はあくまで軸であるということです。

またここで記載させて頂いた等価交換・削り無しの期待値表以外にも、3.57円交換・削りなし、ほか等価交換・削りあり、3.57円交換・削りありの期待値表もありますので、それらも併せて見たりして下さい。

P大海物語4スペシャルの遊タイム狙い・期待値稼働の立ち回り

私は残300G前後~を狙うことが多いです。

つまりG数としてはデータカウンター上で650G前後くらいになります。

※店舗によるデータカウンターの違いもあるかもしれませんが一般的にという話です

それでも状況次第ではもっと浅いG数~攻めることもあります。

もちろん欲を言えば700G、800G、それ以上とハマっていればいるに越したことはないのですが…そういう美味しい台はなかなかありません。

そういう美味しい台になってくると必然とライバルも増えてきます。

もちろん各地域によって違いはあると思いますが私の地域でそういう感じです。

ちなみに私がこれまでにP大海物語4スペシャルの遊タイム狙い・ハイエナ期待値稼働で打った台で最も美味しかった台は残60Gくらいのものですが、ほとんどが残250G前後~300G前後となっています。

要するに期待値で言うと2000~3500円、4000円くらいを狙っているという感じです。

私のP大海物語4スペシャルの遊タイム狙い・ハイエナ期待値稼働の実際の立ち回りデータをnoteにまとめています。

P海物語4遊タイム狙い30台実践総収支データまとめ|koochan|note
このnoteでは私自身が実際にP海物語4スペシャルの遊タイム狙いをした30台実践総収支データをまとめています。 いわゆる遊タイム狙い=ハイエナ期待値稼働です。 そして、総収支データは無料部分となり、その1台1台の収支データを有料部分の構成となっております。 ちなみにこのnoteの価格設定は海物語4の遊タイムまで...

総収支データと1台1台の収支データをまとめていますので参考に見て頂ければ幸いです。

そして1000円ベースで何回回っているか?というデータは必ず取っています。

ちなみに1000円ベースで何回回っているか?のデータの取り方は単純で1000円(250玉)使用する毎にスマホにメモをしていくという形です。

あまり難しく考えず1000円(250玉)使用して何回回っているかが分かればOKです。

これをすることで各店舗のベースもある程度分かってきます。

そして各店舗のベースの回転数が分かることによってライバルよりも早めのG数から攻めることが出来る様になるわけです。

あと釘読みは出来るに越したことはないですが遊タイム狙い・ハイエナ期待値稼働をする際に釘読みが出来なくても基本的には問題ありません。

私のイメージ的には通常営業で千円辺り17~19回転くらいでボーダーマイナス2~3の調整の店舗が多い印象です。

当然のことなのですがこれは換金率によって回転数も違ってくる印象があります。

もちろんこれも地域差があると思います。

あとやめどきは基本的に遊タイム抜けorボーナス後の時短抜けで即やめしています。

当然ですがボーダーを大きく上回る様な良釘ならそのまま打ち続けても構いません。

遊タイム中また時短中はコデジランプを見て止め打ちをしています。

ラウンド中は捻ったりはせず若干多めに打ち出してオーバー入賞を狙っています。

アタッカーに6~7発入ったくらいのところでその時の寄り釘付近にある玉の数が5~6発であれば様子を見て止めています。

そのままの流れでラウンド間は必ず止めています。

ここまでのことが理解出来ればP海物語4スペシャルの遊タイム狙い・ハイエナ期待値稼働はある程度出来るかと思います。

文字にすれば若干やることが多い様な気もしますが、簡単な重要なこととしては、

  • 打ち始めのG数
  • やめどき

の2つだけです。

あくまで簡単な重要なこととなります。

とりあえずはP大海物語4スペシャルの遊タイム狙いハイエナ期待値稼働をする際にはここさえ抑えておけばOKです。

他のことももちろん重要なことですが経験して慣れていくことも必要になる部分なので、ひとまずはこの2つを意識して打ち出して下さい。

解決しない・分からないことがある時

解決しない・分からないことがあれば、

  • 期待値見える化さん
  • まっつんさん
  • すろぱちクエストさん

これらのサイトさんを見ればとりあえずはなんとなく解決するはずです。

私自身も遊タイムについて解決しない・分からないことがある時はだいたいこの3つのサイトで解決しています。

パチンコ・パチスロのことをグーグル検索するとだいたいこのサイトさんが検索上位にあると思います。

私自身も分からないことがあればこの3つのサイトから色々と検索をし始めています。

例えば”機種名 遊タイム 期待値”みたいな感じでググっています。

実際には”海物語 遊タイム 期待値”みたいな感じです。

ちなみに私自身は期待値が知りたい時は期待値見える化さん、止め打ちやラウンド中の打ち方を知りたい時はまっつんさん、ゲームフローやスペックまた打ち方等を知りたい時にすろぱちクエストさん、という感じで使い分けています。

※この3サイトを見てもらえれば分かると思うのですが、期待値ならこっちを見てね、打ち方ならこっちを見てね、という感じでこの3サイト間でも引用し合っています。

でそれでも解決しない時はひたすら自分が探している答えがありそうな色々なサイトを見るという感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました